スポンサーリンク
4

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行の出資により誕生したネット銀行です。

 

実店舗を構えて営業するよりネット上の店舗のほうが経費が掛からないと言う特徴があります。

 

そのためお金を預けた時の利息受け取り分が多く、お金を借りた時の利息支払い分が少ないのが良いところです。

 

 

2

 

 

近頃ではマイナス金利の導入のためか定期預金を組んでも受け取りできる利息分が非常に少なくなりました。

 

そこでじぶん銀行で外貨預金を始めています。

 

他の銀行でも外貨預金はありますが取扱い通貨が少ないのが難点です。

 

しかしじぶん銀行では米ドルやユーロ、豪ドル、NZドル、中国元、ウォン、レアル、ランドと8通貨も取り扱っています。

 

通貨の選択肢が少ないより多いほうが目的に合わせて選べるのが良いところです。

 

私は日本ではもう見られなくなった高金利に魅力を感じて豪ドルの1年物定期預金を組んでいます。
FXでもスワップポイントと言う仕組みがありますが、ハードルが私には高すぎました。



スポンサーリンク


 

そんな私でも外貨預金なら手軽に組めるのが良いですね。

 

定期預金と言うと高額な資金を預けるものと言うイメージが強いですが、じぶん銀行の豪ドル定期預金の場合は1万円単位だったので少額から始める事ができました。

 

外貨預金は為替変動リスクがあり、組んでから円安に動けば為替差益が期待できるものの、円高に動いてしまうと為替差損が生じてしまいます。

 

預金全部、外貨預金にするとリスクが高いので半分以上は元本保証のある円定期預金を組んでいます。

 

 

1





 

 

じぶん銀行ではカードローンも取り扱っています。

 

消費者金融のキャッシングよりも金利が低いのが良いところです。

 

この前生活費が足りなくなったのでじぶん銀行のカードローンから12万円借りたのですが毎月4000円と余裕のある返済が行えました。

 

返済方法はじぶん銀行の口座を持っていたので自動支払い返済を選びました。

 

わざわざインターネットで返済手続きしたりATMでカードを使って返済しなくて良いので楽だったです。

 

返済日が来た時、口座に残高不足が生じていると自動支払い返済ができなくなってしまいます。

 

給与振込口座はじぶん銀行以外だったのですが、じぶん銀行では定額自動入金サービスがあったのでうっかり残高不足が生じると言った事は無かったです。

 

その他にもじぶん銀行ではスポーツ振興くじのtotoやBIGを購入できるのが便利だったです。

 

特にBIGはコンピュータが数字を選んでくれるのでサッカーに詳しくない私でも手軽に購入する事ができました。

 

じぶん銀行でBIGを購入するようになってからは今まで以上にサッカーの試合を見るのが楽しくなりました。

 

当たらなくても十分楽しめるのが良いですね。

 

最高6億円と言うので夢があるのも良いところです。

 

3

 

→じぶん銀行のホームページはこちら


商品一覧

商品詳細