スポンサーリンク
4

プロミスはコマーシャルでもお馴染みの消費者金融です。

 

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスが運営しています。

 

名前の知らない消費者金融では不安がありますが、プロミスなら安心感があるのが良いところです。
金利も年最大17.8%と他の大手消費者金融と比べると若干低くなっています。

 

1

 

以前保険や税金の支払が続いて今月ピンチになった事がありました。

 

手元にある現金も残り少なくなり、口座の預金も殆ど無い状態です。

 

お金を借りられる両親も兄弟姉妹も近くに居なかったのでプロミスから借りる事にしました。

 

プロミスではインターネットで24時間申し込みする事が可能です。

 

お申し込み後、その日のうちにメールで審査結果の連絡が入りました。

 

プロミスとの契約は来店不要で全て完結、契約完了後その日のうちに口座に振込して貰いました。



スポンサーリンク


 

家賃と言った遅れるとまずい事になる支払もあったので助かりました。

 

必要書類は運転免許証だけ、面倒な収入証明書類の提出は不要でした。

 

後日カードが郵送で届けられたので、次回からの借入はカードで行えます。

 

2

 

プロミスでお得だったのが無利息期間です。





 

このサービスは初回出金の翌日から30日間無利息になると言う内容でした。

 

他の消費者金融にも無利息期間がありますが、契約日の翌日からスタートすると言う内容です。

 

そのため契約してから日数が経つと無利息期間が減ってしまいますが、プロミスなら30日間まるまる利用できるのが魅力です。

 

借入額10万円を30日間で完済する事はできませんが、30日分の利息がゼロ円になるのですから大きいです。

 

金銭的に余裕が無かった時期だったので助かりました。

 

3

 

借入した後はプロミスへの返済が必要です。

 

プロミスではインターネットや口座からの自動引き落とし、ATMなどいろいろな返済方法を用意しています。

 

このうち口座からの自動引き落としを選んで返済しました。

 

インターネットで返済手続きしたり、ATMまで出かけて入金する手間が無いので楽ですね。

 

うっかり返済日を忘れると言った事も無いです。

 

毎月の返済額は残高スライド元利定額返済方式により10万円の借入で4000円となりました。

 

アルバイトの収入しか無かったのですが、無理なく返済する事ができました。

 

ただし4000円のままだと返済期間が長くなるため、余裕がある時にATMで追加返済しておきました。
コンビニATMが使えるので追加返済し易かったです。

 

今度お金が足りなくなった時は既に持っているプロミスのカードでいつでも借入できるので、またお世話になろうと思っています。


商品一覧

商品詳細