スポンサーリンク
4

一戸建ての自宅にブロードバンドを導入するなら光回線のほうが良いと思い、NTT西日本で提供しているフレッツ光にお申し込みする事にしました。

 

FTTHアクセスサービスのフレッツ光では定額制のネクスト、2段階定額制のライトとあります。

 

2段階定額制では基本料金2300円から始まる従量制となっておりインターネットを使った分だけ加算されますが上がっても5100円までとなっています。

 

定額制のネクストでは通常5400円のところ、WEB申し込み限定のweb光もっと割の適用で3810円と安くなります。

 

2段階定額制のライトでは860MBで3810円になる計算です。

 

たくさんインターネットしたいので、860MBくらいならすぐに超えてしまいそうです。

 

そこで定額制のネクストを選んで契約しました。

 

ファミリースーパーハイスピードタイプ隼は最大1Gbpsの超高速インターネットです。

 

開通後に早速インターネットに接続してみたら、今までより快適に楽しめるようになりました。

 

特に高画質の動画を視聴したい時に超高速だと有難いですね。



スポンサーリンク


 

1

 

何年か前にパソコンにウイルスが侵入してしまった事がありました。

 

最初は気が付かなかったのですが、明らかにパソコンが重くなったのでおかしいと思い、オンラインスキャンを実行してみたらウイルスが見つかったのです。

 

大事なデータが漏えいしたかもと焦りましたが、その後に特に被害はありませんでした。

 

オンラインスキャンは検知するだけで駆除までは行ってくれないです。





 

そこでWindowsの再インストールを行うハメになりました。

 

環境も一から作り直さないといけなくなり、元に戻るのに大変な時間が掛かってしまいましたね。

 

そんな時でもフレッツ光ネクストではセキュリティー機能がしっかりしているので安心してインターネットに接続できるようになりました。

 

パターンファイルも自動で最新のものに更新できるので、新たな脅威にもすぐに対応して貰えます。

 

ウイルスの検知は勿論の事、きちんと駆除削除して貰えるのが良いですね。

 

さらに不正アクセスのブロックやプライバシー保護まで行えますので、大事なデータが漏えいする心配も少なくなりました。

 

2

 

その他に便利だったのがIP電話サービスのひかり電話です。

 

ひかり電話なら月額基本料500円のみ、ファミリースーパーハイスピードタイプ隼3810円と併せてもお手頃料金です。

 

国内通話なら3分8円、携帯電話への通話なら60秒16円と通話料もお手頃です。

 

ひかり電話に乗り換えしても電話番号は変わらずに手間も掛からなかったですね。

 

3

 

NTT西日本のページはこちら


商品一覧

商品詳細