スポンサーリンク
1

日々生活しているとお金の管理はとても大変だとつくづく思いますよね。

 

なんだかんだ出ていく、月の飲み会代や日用品購入のための出費などに頭を抱えてしまします。

 

こういったものを上手に管理したいものです。

 

そのためにも銀行も上手に使っていきたいところですが、実際には銀行によってメリットやデメリットが異なるので決めるだけでも大変です。

 

今回はその銀行の中から三菱東京UFJ銀行についての記事をお届けしたいと思います。

 

 

では早速、三菱東京UFJ銀行についての歴史から簡単にご説明していきます。

 

三菱東京UFJ銀行の前身である三菱銀行が設立されたのが1919年で約100年前の出来事です。

 

もともとは日本郵船の一部でそこから独立したのでした。

 

それからずっと日本の経済成長とともに生き抜いてきました。

 

そして近年では世の中のIT化の波に乗りながら、UFJ銀行自身もITを駆使したお金のやり取りが個人でも可能になっています。



スポンサーリンク


 

 

そしてキャッシュカードのデザインが女性にとって好評なことも特徴の一つです。

 

日本の銀行の中で唯一、ディズニーのキャラクターをイメージキャラクターにしています。

 

そのためカードにもキャラクターが入っているものがあります。

 

これはもともと1962年にディズニーの版権契約を結んで、当時では通帳にキャラクターが印刷されていたものが、時間が経ってキャッシュカードにも印刷されるようになったからです。

 

その名残が続いているわけです。





 

 

また、先ほどITを使ったお金のやり取りと記述しましたが、現在ではスマートフォンアプリで銀行の残高等を確認することや送金などを行うことができてとても便利なのです。

 

他の銀行もスマホのアプリなどから同じような機能を利用することができるのですが、UFJのアプリはとても見やすく使い勝手もとても良いです。

 

Screenshot 2016-10-25 11.10.15

 

私もこのアプリを利用してお金のやり取りをすることがあります。

 

私は家賃を毎月銀行振込みで払っているのですが、スマホから簡単に振込みをすることが可能です。

 

もちろん24時間アプリは使えるので思い立った時に簡単に行えるという点や、店舗に行かなくても良いという点はありますが何より嬉しいのはUFJ利用者数が多いことです。

 

他銀行宛の振込みなら手数料が必要ですがUFJ同士なら無料です。

 

Screenshot 2016-10-25 11.07.33

 

こういった銀行は他にもありますが、利用者数が一番多いので一番恩恵を受けるのはUFJ銀行なのではないでしょうか。

 

私はこのメリットは嬉しく思います。

 

 

本日は三菱東京UFJ銀行についての記事をお届けしました。

 

東京に住まれている方なら口座を開設して手数料などお得に利用できます。ぜひとも使われてみてください。

 

三菱東京UFJのページはこちら


商品一覧

商品詳細