スポンサーリンク
aeonbank-big-8

イオン銀行はカードのタイプが豊富、デビットカードやクレジットカードを選べば利用特典が多いのでお得に利用できますよ。

 

カードも一緒に活用されることをおすすめします。

 

そんなイオン銀行とイオンカードの便利な使い方を一緒に確認してみましょう。

 

もちろん、イオン銀行は手数料無料のATMが多く利用できるからとっても便利です。

 

イオン銀行のカードは利用の仕方に合わせて3種類

イオン銀行のカードは3つのタイプがあるから、イオン銀行の使い方に応じて選べて使い勝手がいいんです。

 

US_AEION_CARD

 

普通の銀行のキャッシュカードに相当するのがイオン銀行キャッシュカードです。

 

キャッシュカードに電子マネーのWAONが付いてます。

 

キャッシュ+デビットカードはキャッシュカードに電子マネーWAONそしてデビットカード機能が付いています。

 

そしてイオンカードセレクトはクレジット機能が付いたキャッシュカードです。



スポンサーリンク


 

電子マネーWAONも付いています。

 

イオンカードとキャッシュ+デビットカードは金利もポイントもダブルで優遇

おすすめのカードはイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットカードです。

 

カードを持っているだけで普通預金金利が優遇されるんですよ。

 

イオン銀行の普通預金金利は0.02%ですが、カードを持っていると0.12%と0.10%も上乗せされます。(2016年6月20日現在)

 

超低金利時代にうれしいサービスです。





 

イオン銀行を給与振込口座に指定していれば、毎月10WAONポイント付与されるほか、他行宛振込の際には毎月216WAONポイントがもらえるんです。

 

216WAONポイントというのは1件分の他行宛振込手数料に相当するんですよ。

 

電気やガス・スマホ料金などの公共料金口座振替をすれば1件あたり毎月5WAONポイントもらえます。

 

ネット銀行なのに投資信託が充実

イオン銀行は投資信託も充実しているから、資金運用でもしっかり頼れるネット銀行なんです。

 

投資信託の銘柄は250以上とネット銀行最大級の品揃えだから、投資の選択肢が広いから投資のパフォーマンスが期待できます。

 

US_AEON_MEIGARA

 

定期預金と投資信託を組み合わせ運用できるイオン銀行の「しっかり運用セットNEO」がお得です。

 

定期預金の金利が3?7%も上乗せされるんですよ。

 

US_AEON_TOUSI

 

もちろん少額投資非課税制度のNISAや相続税対策にも使えるジュニアNISAなどの対応も充分だから総合的に資産運用できる銀行なんです。

 

メインバンクにしても充分の実力ですよね。

 

イオン銀行のページはこちら


商品一覧

商品詳細