東京ディズニーシーで頂く食べ歩きハロウィンメニュー

現在の「ハロウィン」は、日本の行事の一部としてすっかり定着しています。

 

その理由には、東京ディズニーリゾートも関係しているよう。

 

1990年代後半に「東京ディズニーランド」でイベントを行ったことで全国に広まり、各地でハロウィンイベントが開催されるようになったのです。

 

もちろん「東京ディズニーリゾート」では、毎年の恒例イベントとなり、華々しく装飾された園内は、とても人気があります。

 

それこそ、入場規制されるほど(笑)

 

そんな、ハロウィンイベントの「東京ディズニーシー」で、この時期一押しの「テイクアウトフード」をご紹介します!

 

【関連画像1】

 

今年「東京ディズニーシー」は、15周年にもあたり、年間を通して「15周年」のイベントを開催中。

 

つまり、「ハロウィン」と「15周年」両方の催しを満喫できるのです!

 

シーでは、「ウィランズ」と呼ばれる、映画に出てくる悪役達をモチーフにしたメニューが盛沢山。





 

普段はドナルドのかわいいイラストなのに、「リトルマーメイド」に登場する魔女の「アースラ」がプリントアウトされた袋。

 

【関連画像2】

 

中は、

 

【関連画像3】

 

ハロウィンならではの色合いにびっくり!





 

「スパイシーシュリンプ&ポーク」のスペシャルうきわまん(¥500)

 

スパイシーな味わいに食が進み、あっという間に完食してしまうこと請け合いです。

 

お次は、ノーチラスギャレーで販売されている

 

【関連画像4】

 

「101匹わんちゃん」の悪役「クルエラ・ド・ビル」をイメージした

・餃子ドックの期間限定バージョン(¥550)

・スパークリング・ブラックタピオカ・ドリンク(サワーホワイト&シトラス)(¥450)

です。

 

餃子ドックは、味に変わりはありませんが、見た目が変わるだけでまた違った食べ物のようで新鮮!

 

ブラックタ・ピオカドリンクは、シトラスと炭酸のさわやかな味に、もちもちしたタピオカの相性がおいしかったです。

 

二つを買うと丁度1000円という価格設定がいいですね(笑)

 

11月18日から、今度は「クリスマス」イベントが始まります。

 

また、おいしそうなスペシャルメニューがたくさんと登場するでしょうから、来園前には、しっかりとチェックして足を運びたいと思います。


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】