スポンサーリンク

神奈川県にあるさかな料理「うおとら」で美味しいお魚をいただいてきました!

「前に食べに行ったときにすごくおいしかった」という話を聞き、ドライブが大好きな友人に連れられて、やってきたのは海鮮料理「うおとら」さん。

 

一般の住宅の中にあり、インターネットなどで調べてこなければ、なかなか知ることのできないような立地。

 

ゆっくりと営業をされている印象です。

 

お店の隣の駐車場に車をとめて、いざお店の前へ。

 

到着したのは7時30分過ぎ、何時まで営業しているのか調べていなかったので、まだやっているか心配だったのですが、よかった!

 

夜の営業時間は、「5時30分から9時まで」とドアの前の看板に書いてあるのを見てほっとし、カラカラと引き戸を開けてお店に入店。

 

奥に座敷がありますが、店内はほぼカウンター席。

 

お店の奥には常連さんと思われるお客さんが数名座っており、カウンター越しにお店の方と楽しく談笑しています。

 

まさにアットホームな空間!

 

「お好きな席へどうぞ」という言葉に促されて、カウンター席に座ります。



スポンサーリンク


 

女性店員さんが、すぐにお茶とおしぼりを出してくれました。

 

お茶を一口飲んでホッとする私(笑)

 

注文をしておしぼりで手を拭きながら、お店の中を見渡すと

 

【関連画像1】

 

たくさんのサインが壁一面を埋め尽くしています。





 

私は芸能人の名前にうといので、どんな方のサインなのかは、わかりませんでしたが、小田原の漁協からも近く、昔からからたくさんの方に愛されるお店なんだなと感じました。

 

【関連画像2】

 

お箸も手元に持ってきて、食べる準備は完了!さあ!こい!!

 

【関連画像3】

 

どーん!注文したのは「北海海鮮丼(¥1450)」

 

たくさんのお刺身で下のご飯がみえないほど!

 

とっても華やかにもられています。

 

お味噌汁と香の物がセットになっており、黒お盆にのっかって一緒に登場!

 

ボリュームがありそうだったので、全部食べ切れるか心配だったのですが、わさび醤油をかけて、柔らかいお刺身とご飯をいただき、香の物を交互に少しずつつまんでいるうちに、いつの間にか全部おなかにおさまりました(笑)

 

ごちそうさまでした!

 

とってもおいしかったです。

 

食べ終わって満足感に浸っていると、年配のお店の店員さんが、ポータブルのDVDプレイヤーでご家族が参加されたお祭りの映像を見せてくれたりと、気さくに話しかけてくれました。

 

知らない土地でこうやってお話ができるのは、なんだかとても不思議な感じがして・・・

 

こういうちょっとした触れ合いを楽しめるのも「うおとら」さんの魅力ですね。

 

お会計を済ませて、記念にお店の写真を撮ろうと思ったら、すでにお店の暖簾が中にしまわれていました。

 

【関連画像4】

 

今日はもうラストオーダー時間が終了したよう。

 

おいしい料理にアットホームな空間。

 

また来たくなりました。

 

うおとらのページはこちら

 

アクセスはこちら


商品一覧

商品詳細

【関連画像4】