スポンサーリンク

みなとみらい駅のすぐ近く!スヌーピーショップに行ってきました!

みなとみらい駅を下車し、長いエスカレーターに乗って上にのぼっていくと、何か白いものがつられていることに気づきました。

 

よーーく見ると巨大サイズの「スヌーピー」の形をしたバルーンです!

 

なぜここに!と思いエスカレーターをさらに上っていくと、

 

【関連画像1】

 

スヌーピーのグッズを販売しているお店がありました。

 

巨大スヌーピーは、このお店の宣伝だったよう。

 

お店の外のウィンドーケースには、スヌーピーのキャラクター達が、ならんでいて、とってもかわいくデコレーションされています。

 

【関連画像2】

 

1950年にアメリカの新聞7紙で連載が開始され、2015年10月で65周年を迎えたスヌーピーは、今もなお世界中の人々に愛されています。日本で

 

も六本木に「スヌーピーミュージアム」ができたり、観光地に「スヌーピーカフェ」ができたりとその広がりは多くの話題を呼んでいるほど!



スポンサーリンク


 

ウィンドーケースを眺めた後に、ふと下を見ると、キャラクターの足形が点々と続いていました。

 

あまりスヌーピーのキャラクターを知らないのですが、このキャラクターはわかりましたよ!

 

【関連画像3】

 

「チャーリー・ブラウン」スヌーピーの飼い主にして、物語の主人公の少年です。

 

このサイズの足型・・・小さくてかわいいですね!





 

それにしても、スヌーピーの足形がないなと思っていると、こんなところにありました(笑)

 

【関連画像4】

 

お店のドアの真ん前です。

 

さすがマスコットキャラですね!

 

スヌーピーの足型の上を通って店内へ。

 

店内には、クッキーなどショップ限定のお菓子やステーショナリーに洋服、様々な種類のグッズが販売されています。

 

そして、どれもとってもかわいい(笑)

 

お店をみていて、びっくりしてつい手に取ってしまったのが、「スヌーピータウンショップ オリジナル 梅干」(¥315)

 

スヌーピーの顔が「紀州南高梅」にプリントされている商品で、手のひらサイズのかわいい箱に入っています。

 

味は食べやすいはちみつ味とのこと。

 

スヌーピーと梅干というなかなか想像できないコラボレーションに面白さを感じました。

 

ぜひ、自分お気に入りのグッズが見つかること間違いなしです!

 

アクセスはこちら


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】