スポンサーリンク

ブルーシール池袋サンシャイン店で独特フレーバーアイスを食べてきました!

池袋の東急ハンズの隣、サンシャインシティーへの連絡通路のエレベーターを降りた先に、ブルーシール池袋サンシャイン店はあります。

 

【関連画像1】

 

いつもこの道を通るたびに、一度食べてみたいなと思っていました(笑)

 

とても蒸し暑い日、たまたま池袋に用事があり、ブルーシールのことを思い出したらアイスクリームが食べたくなって、お店に足を向けました。

 

お店の前は、同じことを考えた人が多かったのか、蛇折りの行列。

 

【関連画像2】

 

ブルーシールはアメリカで誕生し、沖縄で育ったアイスクリーム専門店!

 

アメリカで良品質の酪農品に贈られるブルーリボン賞の称号である『ブルーシール』にあやかり、社名をこの名前したとのこと。

 

沖縄県外でブルーシールのアイスクリームを手渡しでいただけるお店は、現在6店舗のみなので、見つけたらラッキーですね!

 

アイスクリーム屋さんですが、パフェやソフトクリーム、飲み物も販売。



スポンサーリンク


 

季節によってラインナップも変わりますが、アイスクリームの種類も約20種類ほど。

 

沖縄のお店だけあって「塩ちんすこう」や「紅山芋」など、なかなか見ないフレーバーに選びあぐねてしまうほどです!

 

とにかくたくさんの種類のフレーバーを試したいと思って、ジュニアサイズアイスクリームをトリプルで注文。

 

【関連画像3】

 

¥650を払って、アイスクリームを安定感のあるカップに入れてもらいました。





 

入れ物はカップのほかにも、ブルーシールコーンとワッフルコーンを選択することができます。

 

お店の隣に簡易なスペースがありましたが、人でいっぱいだったので端にある階段に座っていただきました。

 

【関連画像4】

 

左が、素材の味を感じられる「紫いも」

真ん中が、香ばしいアーモンドの香りがする「アーモンドピスタチオ」

右がさわやかな味わいの「トロピカルマーブル」

 

です。

 

見た目にも色鮮やかでとてもおいしかった!

 

そして、スプーンのオレンジが夏らしく元気になれる色で可愛いくていいすね。

 

今度は違うフレーバーを試してみたいと思うのでした。

 

→ブルーシールアイスクリーム 池袋サンシャインシティ店の食べログのページはこちら

 

アクセスはコチラ


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】