スポンサーリンク

「お菓子工房mimi」さん美味しい焼き菓子がたまらない!

ハンドメイドイベントを見て回るのが趣味の私。

 

最近、国際展示場やパシフィコ横浜で開催されるイベントは気になって、つい足を運んでしまいます。

 

ハンドメイドというと、アクセサリーやこ小物を販売しているようなイメージががりますが、こだわりのお菓子屋、パン、飲み物を販売しているブースもたくさん!

 

可愛くもさわやかな色合いイメージにした「お菓子工房mimi」さんのブースが目にとまります。

 

【関連画像1】

 

ブースにはタルトやマフィン、パウンドケーキ、サブレなどの焼き菓子が並んび、どれもおいしそう(笑)

 

そんな「お菓子工房mimi」さんのこだわりポイントは、広島県産完全無農薬レモンや沖縄県産無農薬サトウキビ、北海道バターを使用し、香料、着色料、保存料を一切使用していないところです。

 

少し割高のように感じるお値段にも、体に優しい食材と自然なおいしさに心惹かれてしまいます!

 

イベントを半日かけて一回りして、体は確実に甘味を欲しがっていました(笑)

 

休憩しながら食べようと思って手に取ったのは、「レモンケーキ」



スポンサーリンク


 

【関連画像2】

 

お店の方に「これください」と伝えると、可愛い袋にお店の名刺を入れてくれました。

 

お礼を言って、お店を後にし、イベント会場の端っこへ移動。

 

自販機で買ったブラックコーヒーを片手にブレイクタイムです(笑)

 

個装されているビニールには、原材料や賞味期限、保存方法が記入されたシールが貼られています。





 

原材料には、バター、小麦粉、砂糖、卵、レモンと表記があります。

 

食べちゃえば同じなのですが、コンビニなどで販売されているお菓子の材料の欄を、チェックするのが習慣になっている私。

 

お菓子の原材料にはバターが使われているかと思いきや、マーガリンや植物油が使用されいるのがほとんど。

 

マーガリンや植物油に比べてバターは、高価なもの。

 

ここにも手作りならではのこだわりを感じますね!

 

一口食べるとレモンのさわやかな酸味が口の中に広がり、優しい甘さにほっこり。

 

コーヒーをいただきながら、これはいくつでも食べれるなと思ってしまうほど(笑)

 

家に帰っていただいた名刺をみると

 

【関連画像3】

 

中がジャバラ折になっていて、

 

【関連画像4】

 

お店の雰囲気をぎゅっと詰め込んだものでした。

 

東京都日野市のお店で販売されているようで、イベントでお店を知ることができてよかったです!

 

→お菓子工房mimiのページはこちら


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】