スポンサーリンク
1

単身者、特に30~40代の方ですと、健康面では特に問題ない人が多く、「月々の支払いが無駄だから保険に入っていない」と考えている人はいると思います。

 

そんな人達に日本生命の「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」をおすすめします。

 

万が一のときにあなたを保証してくれるばかりでなく、支払った保険料が返ってくる保険だからです。

 

ではこの「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」とは一体何なのか?

 

今回はこれについて見ていきましょう。

 

関連画像1

 

 

「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」とは

「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」とは「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」という日本人がよく疾患する3つの病気と死亡に備える保険です。

 

その特徴としましては、

①悪性のがん、急性心筋梗塞、脳卒中になられた場合に、3大疾病保険金を一時金で受け取ることができる。

 

②急性心筋梗塞および脳卒中を発病した場合は、「所定の状態が60日以上継続」したと診断されたときと、「治療のための手術」を受けたときに3大疾病保険金を一時金で受け取れる。



スポンサーリンク


 

③悪性以外のがんになった場合、3大疾病保険金の金額の10%を一時金で受取れる。

 

④3大疾病以外によって死亡した場合でも死亡保険金を一時金で受取れます。

 

これら4つのものがあります。

 

支払った保険料が帰ってくる

「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」は保険期間を終身にした場合、掛け捨てタイプ ではなくなります。

 

そのため、解約したときに解約払戻金を受け取ることができます。





 

私の場合、「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」と契約したのが35歳のときで、保険金は500万にしました。

 

月々の支払いが2万8千円のため、約15年後つまり50歳以降に
解約をした場合、解約払戻金が保険料を超えることになります。

 

最初は無為に保険料を支払っているようにみえますが、支払い続ければ確実に支払ったお金が返ってくるので決して損はいたしません。

 

関連画像2

 

 

もしものときは支払わなくていい

「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」には「保険料払込免除特約」という特約が含まれています。

 

これは3大疾病になったときに、保険料の支払いが免除される特約です。

 

単身者の場合、自分の収入が全てなので3大疾病によって入院したり、休職したりして収入が減った場合でも保障が続くことになり、生活を保証し続けてくれます。

 

関連画像3

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

日本生命の「ニッセイ みらいのカタチ 3大疾病保障保険」は単身者であっても契約者に、様々な利益をもたらす保険です。

 

これを機に日本生命のご利用してみてはいかがでしょうか?

 

日本生命をご利用になりたい方はこちら


商品一覧

商品詳細