スポンサーリンク

Canis Minor(キャニス・ミノール)でオシャレパンを頂いてきました!

北総線新鎌ヶ谷駅を降りて、すぐ隣のビルに「天然酵母パン」のぼりが上がっていました。

 

【関連画像1】

 

新鎌ヶ谷駅を利用するのが久しぶりだったので、知らないうちにパン屋さんができていたことを知ります。

 

時間は、ちょうどお昼時。

 

ちょっと覗いてみよう!と思い店内へ。

 

打ちっ放しの床と明るい木目調の雰囲気の店内、中央の丸テーブルと壁沿いにパンが並べられていました。

 

【関連画像2】

 

店内のおしゃれさもさることながら、どのパンも一風変わったテイスト!

 

商店街のパン屋さんというよりは、ホテルのパン屋さんのような、豪華さを感じます。

 

そんなCanis Minor(キャニス・ミノール)の利用者さんは、殆どが女性笑)



スポンサーリンク


 

このおしゃれさに魅かれるんですよね!

 

ものすごくわかります(笑)

 

どのパンも食べてみたいと思わせるものばかりで、気になったものを全部トレーに乗せたら、あっという間に2000円オーバーしてしまいそう。

 

なので、とりあえず1つと思い、気になった、形のパンを選んで購入。

 

お店の中には、イートインスペースはありませんが、店舗外のテラスに3つほどテーブルがあり、そこでパンをいただくこともできます。





 

パンを温めてくれるサービスがあったり、コーヒーなど飲み物を注文することも可能。

 

きっと、晴れた日のテラス席でいただくパンは、よりおいしく感じるんだろうなと思いつつも、今回はお持ち帰りすることにしました。

 

持って帰ってきたのは、

 

【関連画像3】

 

まるで杖のような、「いちじくパン(¥200)」!

 

いちじくが生地に練りこまれており、中身がきゅっと詰まっています。

 

【関連画像4】

 

食べごたえがあり、甘い菓子パンなのかと思いきや、甘さは控えめ。

 

いちじくの風味がいい、おいしいパンでした。

 

後で知ったのですが、

 

1階の「Canis Minor(キャニス・ミノール)」さんで販売しているパンを

 

すぐ上の2階のカフェレストラン「Canis Major(キャニス・マヨール)」でもいただけるとのこと!

 

今度、新鎌ヶ谷駅を利用する際は、こちらのレストランにも足を運んでみようと思いました。

 

千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷1-16-1 Mois Tour 1F
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120303/12033646


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】