スポンサーリンク
4

飛行機はいろいろな乗り物の中でとにかく速いと言うメリットがあります。

 

マイカーでは考えられないほど速いスピードが出ますが、その代わりに運賃が高いと言うデメリットがありました。

 

そこで最近利用しているのがLCCと言う航空会社です。

 

LCCはローコストキャリアとも言うように、飛行機の運賃が格安なのが一番の魅力です。

 

今まで国内大手航空会社だと結構運賃が高いと感じることがあり、割引を上手に活用して安く済ませていましたが、それでも負担が大きかったです。

 

LCCが登場してからは簡単に負担を抑えることができています。

 

この運賃なら安いから大丈夫だと言う気持ちになり、今までより遠くに旅行に行く機会が増えましたね。

 

窓から地図のような景色が見られるのも何だか楽しかったです。

 

2

 

LCCがなぜ運賃が安いのかそれはコストカットを徹底しているからです。



スポンサーリンク


 

そのため機内サービスは無かったり、あっても有料と言うことがありました。

 

国内大手航空会社の飛行機は大型から中型、小型までいろいろ揃っています。

 

LCCではコストカットのため小型が中心となっており、機内設備の面でも弱いところがありました。

 

国内大手航空会社と比べると機内サービスや機内設備の面では多少劣る部分もありますが、その分遥かに安いです!

 

また、変更手数料も国内大手航空会社より多少高めに設定されています。





 

しかし変更するようなことはほとんど無いと思いますので、あまり気になりませんね。

 

私が以前利用したときはの国内の空港から国内の空港までであまり長時間ではなかったため、特に不便に感じるところはありませんでした。

 

座席も狭いといわれていますが、そこまで気になるほど狭いとは感じませんでしたね!

 

1

 

LCCは世界中で登場しており日本ではピーチ・アビエーションやバニラ・エア、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本、エアアジア・ジャパンといろいろあります。

 

どのLCCが一番運賃が安いのか探しにくいものがありますが、最近では旅行比較サイトが登場し簡単に最安値を検索できるようになりました。

 

国内旅行の移動に飛行機を利用したいけど、なるべく安く済ませたいと言うときは旅行比較サイトで運賃を比較しています。

 

あちこちのLCCサイトで検索しなくても、一つのサイトで済むと言うのが大きいですね。

 

片道でも往復でも検索できるため、帰りは飛行機とは違う乗り物にしたいと言うときにも利用しやすかったです。

 

3

 

LCCはコストカットが徹底している分、安全面が気になることがありました。

 

しかし比較的新しい飛行機が揃っているため、古すぎる飛行機と違って安全性が高いとのことです。

 

新しい飛行機のほうが操縦システムの安全性も高いと言うので、安心して飛行機に乗れるようになりましたね。

 

→LCCをご利用になりたい方はこちらから


商品一覧

商品詳細