スポンサーリンク
2

みなさん、こんにちは。

 

天気が良い日には気温もポカポカで家でゆっくりするのも良いなと思いますよね。

 

しかしながらちょっと旅行に出かけたいなと思うのではないでしょうか。

 

もしどこか遠くにいって綺麗な景色を見ながら快適な時間を過ごすのも素敵です。

 

さらに幸いにもLCCというものが発達して日本国外、国内問わずに気軽に行けるようになりました。

 

特にヨーロッパでは市内へとバスに乗って遊びに行くという感覚で利用できます。

 

旅行に行きたいと思った瞬間にチケットを購入してもお得な値段で買える時代なのです。

 

今回はその話題のLCCの中からPEACHという航空会社についての記事をお届けしたいと思います。

 

peach_tailwing

 

さてPEACHという航空会社は日本のLCCですが、就航した際はとても話題になりました。



スポンサーリンク


 

もちろん日本にLCCがまだ今ほど少なかった時代だったのでLCCそのものが革命的で新しかったというのもありますが、日本独自のLCCということも評価されましたよね。

 

関西国際空港を基盤に様々な路線を飛ばしています。

 

筆頭株主はANAなのでANA系列の航空会社と分類されます。

 

この部分も利用する日本人としてはどこか分からない外国の航空会社と比べると安心できるのではないでしょうか。

 

そのおかげもあって現在では他のLCC会社と比較しても異例の黒字経営で、たくさんの人に愛されるLCC航空会社となりました。





 

最近では関西空港、羽田空港から中国の上海を結ぶ路線を発表して話題になりました。

 

片道6,280円で行けることも魅力的ですが、上海という場所も魅力的です。

 

近年とても発展した中国経済ですがその中心とも言える上海に行くということは街の活気を感じさせてくれます。

 

美味しい上海料理を気軽に食べに行くということもできます。

 

img_pvg_open_sale_20160905_jp

 

また他にも多くの路線がありますが、私自身がよく利用するのは羽田と台北の路線です。

 

東京の羽田と成田問わず台北を結ぶ路線なら他にも選択肢が広がりますが、なんといっても東京から近い羽田から乗れるというのはPEACHの魅力です。

 

さらに値段も安いので台北に仕事がある際や、ちょっとした旅行でも私はよく利用しています。

 

1

 

いかがでしたか?

 

今回は日本のLCCであるPEACHについての記事をお届けしました。

 

東京や大阪といった大都市圏から気軽に国内外問わず旅行ができるようになったのはこのPEACHの影響が大きいです。

 

機内のサービスも日本語優先なので利用しやすいというメリットもあります。

 

ぜひともみなさん一度お使いになってみてはいかがでしょうか。

 

これからもPEACHの路線が増えてもっと便利になるといいですね。

 

→PEACHをご利用になりたい方はこちら


商品一覧

商品詳細