スポンサーリンク
1

皆さんは、普段どのように知りたい情報を調べているでしょうか?

 

本でしょうか?

 

それともインターネットを使っての検索でしょうか?

 

もしくは人に聞くでしょうか?

 

皆さんそれぞれ自分の情報収集の方法があると思います。

 

この中で現在多くの方が使っているインターネットを使った検索方法について今回はフォーカスをあててお話をしていきたいと思います!

 

実は、インターネットの検索方法にも、意外と知らない裏技があります。

 

また、集める目的に応じて適切なメディアや考え方もあります。

 

まずは、それらについて考えてみましょう!

 

 

例えば、自分の知らないジャンルの音楽を一から調べるとします。



スポンサーリンク


 

この時どうやって皆さんなら調べますか?

 

おそらく、自分の好きなワードを入れて出てきた音楽を調べるでしょう。

 

しかし、これは好きな音楽を調べる時の調べ方で、全く知らないジャンルの音楽を調べる時は、ランキングに従って上から調べていったほうが多くの情報を得ることができます。

 

実は、この時に使える裏技があります。

 

自分が全く知らないジャンルの事について調べたい時、最も有名でランキング上位に存在する人のtwitterをフォローします。





 

すると、そこにオススメユーザーが表示されます。

 

IMG_7340

 

このおすすめユーザーはその人のフォローや関心や共通点によって選定されています。

 

つまり、最も有名な人を媒体にし、その人(そのジャンルの代表)と深く関わりのある人や、その人をその人たらしめている情報を探ることができます。

 

これをランキング順に一人ずつ芋ずる式に繰り返していくとそのジャンルを網羅することができます。

 

これをやっている人は意外と少ないです。

 

多くの人は量より質を優先し、短時間で得れる情報を優先します。
IMG_7341

 

しかし、この情報の海。

 

インターネットから、マイナーな情報を得るためには、必然的に満遍なく調べることが必要です。

 

そのために、関連付けて検索することが必要なのです。

 

そして、twtterにおいては、関連性のある人を簡単に見つけることができ有効だということです。

 

 

また、本に対しても同じ考えを適応させることができます。

 

一つのジャンルの棚で気になった本を全て読むと思いがけない関連性を見出すことができます。

 

これを、可能にするのが一分間読書法という本です。

 

IMG_7339

 

速読の強化版だと思ってください。

 

これを実践すると、一分間で本を読めるので、1時間もあればそのジャンルのプロになれます。

 

また、人に聞くときも、最も有名な人の意見を複数知っておき、その上で信頼している人にも意見を聞き共通点や自分の考えなどを踏まえて、最終的に自分の言葉に変えることが重要だと思います。

 

 

これらを実践することで、私はあらゆるジャンルに挑戦する行動力がつきました。

 

例えば、受験勉強を誰の力も借りずに一人でやったり、ソフトウェアの使い方も独学で可能になりました。

 

それによって、人に合わせることなく有効に時間が使えるので、毎日が自分の好きなことに使えるようになりました。

 

どんなことにも言えることですが、まずはやってみることが大切です。

 

皆さんが情報収集する時に少しでも役に立てていただければ幸いです!

 

一分間読書法は本当におすすめですので、ぜひ一度本を読んでみてください!

 

→1分間読書法を読みたい方はこちらから


商品一覧

商品詳細