スポンサーリンク
4

格安で海外へとフライトできるのがマレーシアの航空会社エアアジアです。

 

バリやバンコク、ニューデリー、シドニー、プノンペン、シンガポール、ハノイ、セブなどいろいろな都市に旅客機が飛んでいます。

 
新千歳や成田、羽田、関西、中部からアジアやオーストラリアに観光に行きたいときに便利ですね。

 

機内に持ち込みできる手荷物は大きさ6cm×36cm×23cm以内で重さ7kg以下、一人一つだけと少ないです。

 

しかしノートパソコンを持ち込みしてフライト中に作業したいと言うときでも大丈夫でした。

 

2

 

またエアアジアのCAさんはきれいな人ばかりなので搭乗するときの楽しみの一つとなっています!笑

 

真っ赤な色の制服ですぐにエアアジアのCAさんだと分かるのが良いですね。

 

最初は格安航空会社のLCCだとサービス面が不安になりましたが、実際に利用してみると、とても親切丁寧なサービスが受けられました。

 

しかも最近では、非常に便利なことに、様々な航空会社でWebチェックインができるようになりました。



スポンサーリンク


 

エアアジアでも導入されており、混雑しているときでもスムーズに搭乗できるのが良いですね。

 

方法が難しそうと言うイメージがありましたが意外と簡単に行うことができました。

 

3

 

フライト中に楽しみなのが機内食です。

 

エアアジアには パク・ナセルの ナシレマやチンおじさんの鶏飯、ナシダガン・チキンカレーなどアジアの航空会社ならではの機内食がたくさん揃っているのが良いですね。





 

このうちナシダガン・チキンカレーを頼んだのですが、もちもちした赤飯にチキンカレーとの組み合わせでとても美味しかったです。

 
機内食にデザートとドリンクを追加することも可能です。

 

機内食は事前にオンラインで予約できるために、食べたいときに売り切れと言う心配は無かったです。

 

1

 

オーストラリアは日本から遠いためにフライト時間が結構長くなります。

 

何時間も座ったままだと退屈になりますが、エアアジアでは機内エンターテインメントが充実しているのが良いですね。

 

映画やテレビ番組、音楽、ゲームなどXcite Tabタブレットにて座席に座ったまま楽しむことができました。

 

その代わりにXcite Tabタブレットはオーストラリア行きの便だけのレンタルになりますので、注意が必要です!

 

また、エアアジアではレンタカーの予約も行えます。

 

バリに行ったときは日本車のオートマチック車をレンタルすることができました。

 

外車だと乗り慣れていないために不安がありますが、日本車だったので大丈夫でした。

 

定員7名ミニバンを利用したのですが意外と安い料金で利用することができました!

 

車内も清潔で特に問題なく快適に乗車することができましたよ!

 

エアアジアには使う上で様々な便利なことやサービスがありますので、ご利用になる前に、事前にどんなサービスがあるのか調べてみてください!

 

また、今までエアアジアを利用したことが無いという人は、おすすめですので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

→エアアジアをご利用になりたい方はこちらから


商品一覧

商品詳細