スポンサーリンク
4

デスクトップパソコンのときはどのキーボードにするか悩むことがありますね。

 

キーボードによって打ち込みやすさが変わるため、ただ適当に選んでしまうと後で後悔しかねないです。

 

特に仕事でパソコンを使用しているために、キーボードの打ち込みやすさは重要です。

 

ノートパソコンの場合は既にキーボードが付いていますが打ち込みにくいためにあまり仕事には使用していないです。

 

2

 

良いキーボードが無いかインターネットであれこれ探していたら打ち込みしやすそうなものが見つかりました。

 

早速注文し、自宅に届いたキーボードをデスクトップパソコンに繋げて使用してみると、思っていた以上に打ち込みやすいです。

 

私はキータッチが強めのため浅いキーボードでは打ち込みにくかったのですが、このキーボードでは深めで丁度良かったですね。

 

強めのキータッチでも音がうるさくなかったために選んで正解でした。

 

1



スポンサーリンク


 

キーボードには有線と無線と2種類の接続方法があります。

 

このうち有線だと狭いパソコンデスクだったのでコードが邪魔になることがありました。

 

しかし今回購入したキーボードは無線だったので邪魔にならずにスッキリです。

 

最大6台同時接続できるUSBレシーバーを使用するタイプだったため、マウスやテンキーなどいろいろな周辺機器を接続したいときにも便利でした。

 

USBポートが足りずに接続できないと言うことが無くなりましたね。





 

有線のキーボードだったときはコードが届く範囲までしか使用ができなかったです。

 

しかし無線のキーボードに替えてからは無線が届く範囲までと広がりました。

 

パソコンから離れて打ち込みすると言ったこともできるようになったです。

 

3

 

キーボードを長期間使用しているとホコリが溜まって気になることがありました。

 

黒い色のキーボードだったため汚れが付いても目立たないものの、ホコリが溜まると打ち込みにくくなる上に衛生面でも良くないです。

 

パソコンを使用中に良くお菓子やパンなどを食べることが多いため、キーボードを掃除できるものを探して購入することにしました。

 

そんなときに良さそうだったのがお掃除用スライムです。

 

キーボードにスライムを張り付けてキーとキーの間に溜まったホコリをくっ付けて除去すると言う商品です。

 

早速注文し届いたお掃除スライムを使用してみると、本当にきれいにホコリを除去することができました。

 

水を使用して掃除するとキーボードが故障しかねないですが、水を使用しないために安心して掃除できるのが良いですね。

 

キーボード以外にもスマホやテレビのリモコンを掃除するときにも便利でした。

 

→キーボードスライムをご利用になりたい方はこちら


商品一覧

商品詳細