スポンサーリンク
1

私は都内に住んでいますが、地方に親戚などが多くいるため、年に数回は羽田空港を利用しています。

 

そこで何度か通っているうちに分かってきた便利な交通手段についてご紹介します。

 

まず、私たちは時期や状況などに合わせて使い分けています。

 

羽田空港に行く時最も一般的なのは、モノレールを利用するか、京急を利用するかのどちらかでしょう。

 

自宅から羽田空港までは、どちらの方法でも乗り換え2回ぐらい、ちょうど1時間程度で着く距離にあります。

 

ですので、モノレールと京急どちらを使うのか悩ましいところなのですが、だいたいはモノレールを使っています。

 

800px-Haneda_Terminal_1_Monorail_station

 

なぜなら、モノレールの方が空港へ行くという特別感もあり、何となくわくわくした気持ちになり、子どもも喜びます。

 

また、羽田空港からは時期によって山手線内の駅なら500円で行ける切符を販売しており、買える時にはかなり割安で利用できます。

 

そのような理由もあるので、どちらでも同じぐらいでしたらモノレールの利用もおすすめです。



スポンサーリンク


 

800px-TokyoMonorail_1000_and_JAL_B777-246_20101212

 

次にあるのはリムジンバス。

 

これは荷物が多い時などにおすめです。

 

主にターミナル駅からの出発になってしまいますが、バスが発着する場所に近い方にはおすすめです。

 

電車に比べて多少値段はかかりますが、確実に座れますし、荷物を抱えて乗らなくてもよいので非常に楽です。





 

280px-Airport_Limousine_bus_419-70455R2

 

また、心配される道路状況などですが、最近は首都高速中央環状線の開通や、渋滞を回避してできるだけ早く着くようなシステムもあり、大幅に遅れることはほとんどありません。

 

安心して乗ることができる手段と言えるでしょう。

 

荷物が多かったり、小さなお子さんがいる方にもおすすめできます。

 

最後に自動車で行く方法。

 

これは一番問題なのが、混雑している時期には危険だということです。

 

羽田空港の駐車場は混雑している時期などはほぼ確実に満車になります。

 

そのため、予約しておくことがまずは安心です。

 

しかし日数も多くなるとそれなりの出費となります。

 

また、さらに安く済ませたい場合には民間の駐車場を利用する方法もあります。

 

そこからさらにバスの送迎になりますが、割安です。

 

しかし気を付けなければいけないのが渋滞です。

 

800px-Shuto_expressway_kuko_chuo

 

駐車場自体は予約で確保できて満車待ちをしないで済んでも、渋滞はいつ起こるかわかりません。

 

特に湾岸道路などは混み合い、空港まで辿り着くのに非常に時間がかかる場合もあります。

 

そのような理由もあり、あまり日数が長くなったりする時や、混雑する時期になる場合にはおすすめできません。

 

空いている時期や、送迎などには車もおすすめです。

 

30分以内の駐車でしたら無料になるからです。

 

]

 

羽田空港をご利用になりたい方はこちらから

 


商品一覧

商品詳細