スポンサーリンク
1

私は主にジェットスターを東京から鹿児島に行く時に利用しています。

 

現在は東京在住で、実家が鹿児島にあるために年に数回は行くことになります。

 

毎回使うというわけではありませんが、状況によっては格安で行けるので、そういった時には使っています。

 

Jetstar_Airbus_A320_supporting_Gold_Coast_Titans_2

 

しかし、ジェットスターは他の一般的な大手国内線とはかなり違う部分もあるので、おすすめするポイントと意外と知らない情報を説明します。

 

まず、最大のおすすめポイントは値段です!

 

普通の航空会社と違うのが日々価格は変動していくということです。

 

一日の中でも変わったりします。

 

これは、残りの座席数に応じて値段が決まっていくからです。

 

需要と供給の関係ですので、当然年末年始や大型連休など、混み合う時期にはあまり安くなりません。



スポンサーリンク


 

他と大差がないと言ってもよいと思います。

 

そうなると、正直そこまでのメリットはありません。

 

サービスや万が一の時の対応などは、やはり大手の航空会社にはかなわないからです。

 

しかし、空いている時期にある程度早く購入すれば(だいたい2~3週間前まで)でしたら、1万円もしないで鹿児島便が取れます。

 

これは他の交通手段でもありえません。





 

Jetstar_japan_03

 

 

都内からだと多少遠い成田空港ということを考えても十分すぎる価格差です。

 

また、成田空港までは東京駅から1時間程度・1000円程度で行けるバスもありますので、羽田空港までモノレールや電車で行く交通費や時間と実は大差がありません。

 

成田空港では多少遠いターミナルを使用しますが、バスは目の前まで行くので、電車を使うよりはかえって便利だったりもします。

 

Narita_International_Airport_Terminal_3_20150412

 

意外と知らない情報としては、場合によっては様々なオプションで料金がかかってしまうという点。

 

荷物の持ち込みも普通よりも少なく、料金を追加しないと全部持ち込めない場合もあります。

 

また、キャンセルの時のリスクにも、料金のオプションによって対応差があります。

 

また、子供料金というものもありません。

 

そのため、利用の際には、料金の仕組みを十分に調べてから利用することをおすすめします!

 

飲み物も機内で買うとなると高いです。これもできれば事前に買っておきたいもののひとつですね!

 

さらに、便数が少ないことや時間帯が利用しにくい時間帯になることがあったり、万が一の振替が難しい場合も多いため、仕事で使うことや絶対に到着しなければ困るという場合には利用は避けた方が良いかもしれません。

 

しかし、普通の航空会社との違いが十分に分かれば、あとは使い分けだと思います。

 

うまく利用することができれば、何倍も節約になりますので、皆さんが新幹線や飛行機を利用する際の選択肢に入れてみてください!

 

ジェットスターをご利用になりたい方はこちらから

 


商品一覧

商品詳細