スポンサーリンク

石垣島 米子焼工房へ行ってきました!

沖縄の離島、石垣島へ行ってきました!

 

4泊5日、たくさん回り、どこも石垣島らしさ、都会から離れ、沖縄らしい自然となじんでいる感じがとても素敵でした。

 

書きたいところはたくさんありますが、今回は「米子焼工房」さんについて書いていきたいと思います。

 

DSC_0040_1

 

石垣島は一周、二時間ほどで回れてしまう島。

 

電車はないのでレンタカーで観光が便利です。

 

道路を走りながら見える海は最高です。日差しを感じながら入ってくる海風が心地よく、ドライブだけでも気持ちが晴れやかになります。

 

沖縄らしく、さとうきびをしぼったジュースを飲みながらドライブ。

 

そして、走っていてふと目に入ってきた、変わった看板。

 

IMG_0271
思わず、「止まってー!」



スポンサーリンク


 

と声出してしまいました。笑

 

なにやらカラフルなシーサー達がたくさんいらっしゃる・・・

 

いったいここは何なんだ?と少し怪しみながら車を止める。

 

立ち寄るとお土産屋さんがあり、いろんな大きさ、いろんな表情をしたシーサー達がたくさん。

 

焼き物で米子焼というそうです。





 

まあるい目と大きな口でユーモラスなシーサー達。

 

DSC_0041_1

 

シーサーは沖縄でよく見られる守り神。

 

空港などにもいたりしましたが、こんなカラフルでユーモラスなシーサーは見たことがなかったので心をわしづかみされました!

 

ちなみに向かって右側がオス。

 

福を招き入れ、向かって左がメス。

 

シーサーのちからであらゆる災難をいれないようにしてくれるという説もあるそう。

 

私もシーサーを選んで、おうちへお持ち帰りさせていただきました!

 

ぜひ我が家を守っていただきたいです!

 

unnamed

 

お土産屋さんのほか、工房も自由に見れるようになっていました。

 

一つひとつ心を込めて作られてるんですね。

 

写真を撮り忘れてしまったのですが、面白い茶碗がありました。

 

石垣島につたわるお茶碗だそうです!

 

他にも、お茶碗の中にシーサーがはいっていて飲み物をそそぎ、八割ほどまでは普通のお茶碗と変わわりませんが、よくばりそそぎすぎると下からもれてしまうお茶碗も置いてありました。

 

「欲張るとすべて失う。」という教訓が込められた石垣島に伝わるお茶碗みたいです。

 

お店の人に聞くと、色々な話を教えてくれたので、本当に面白かったです!

 

他には小さいお土産にぴったりなストラップ、言葉が入った置物などいろんなグッズが売っていて買い揃えたくなるほど。笑

 

そして外の広い広場には本当に大きくてさまざまなシーサー達が!

 

ちょっとしたアトラクションみたいな感じで楽しめます。

 

IMG_0272

 

しかし、どうやらまだ完成ではないらしく・・・

 

また今度来た時にはどれだけのシーサーが増えているのか楽しみです!

 

米子焼工房に興味のある方はこちらから

 


商品一覧

商品詳細

unnamed