スポンサーリンク

半熟トロトロ!トリュフのスクランブルエッグ!ポイントは手早く!

フランス・パリのレストランのスクランブルエッグを再現した半熟でトロトロのトリュフのスクランブルエッグをご紹介します。

 

必要な材料・分量(一人前)

・卵     2個

 

・牛乳    小さじ1

 

・バター   10グラム (あればフランスの有名メーカーのエシレバターがお勧め)

 

・トリュフ塩 一つまみ (分量外適量を調理後にかける)

 

 

ふ

 

 

調理手順

1.牛乳小さじ1とトリュフ塩をボールに入れ、トリュフ塩をしっかり溶かします。

 

2.卵2個を割り入れ混ぜます

 

3.フライパンにバターを溶かしておき、バターが焦げない程度にフライパンをしっかりと熱しておきます。

 

 

ふ3



スポンサーリンク


 

 

4.十分にフライパンが温まれば卵を流し込みます。

 

5.卵が全てフライパンに流し込めた時点でガスコンロ・HIヒーターのスイッチを切り手早く混ぜます

 

6.卵の固まり具合を見て手早く皿に盛り付けます。

 

7.お好みでトリュフ塩をふりかけてスクランブルエッグをより豪華にトッピングして下さい。

 

 

調理のポイント・気をつけること

1.牛乳はトリュフ塩を溶かすための物なので入れ過ぎない事。





 

入れ過ぎるとズルズルのスクランブルエッグになって美味しくありません。

 

 

ふ2

 

 

2.卵をフライパンに流し込んだ後は手早く混ぜて、少し早めに皿に移して下さい。

 

タイミングを逃すと卵がフライパンの余熱で固まってしまい、半熟トロトロじゃなくなります。

 

 

ちょっとした小ネタ&こんなときにおすすめ!

半熟でトロトロのトリュフのスクランブルエッグは、少しリッチな朝食を楽しみたい休日の朝食やブランチにピッタリなメニューで、カフェオレ・オレンジジュースやブリオッシュトーストと共に食べるとフランス流のブランチを楽しむ事ができます。

 

 

ふ4

 

 

また、フランスパンに乗せれば簡単なカナッペになり、彩の美しい食材を飾りつければお手軽で美味しいパーティーメニューにもなります。


商品一覧

商品詳細

ふ4