スポンサーリンク

魚が苦手でもOK!一味違うサバの竜田揚げを作ってみた!ポイントは臭みを消す!

青魚が苦手な人にも美味しく食べられるように、臭みを消す工夫を凝らしたサバの竜田揚げを作ってみました!

 

必要な材料・分量(1人前)

・サバ   一切れ

・小麦粉  大さじ1

・片栗粉  大さじ1

・酒    小さじ1

・砂糖   小さじ1/2

・塩 小さじ1/2

・揚げ油 適量

・大根   2~3cm

・ポン酢  お好みの量



スポンサーリンク


 

IMG_1462

 

 

調理手順

1.サバの臭みを取ります。

まずサバをさっと水洗いをしてクッキングペーパー等で水分を取ります。

 

 

IMG_1464

 

 

2.サバの臭み取りを兼ねた下味付を行います。





塩と砂糖小さじ1/2を最初にサバに振り5分程放置します。次に酒小さじ1を振りさらに15分程放置します。

 

 

IMG_1463

 

 

3.衣を作る

小麦粉大さじ1・片栗粉大さじ1を良く混ぜバットや皿に用意しておきます。

 

4.サバに衣を付ける

サバの水分をさっと取り、3で用意した衣を付けます。揚げ油に入れる前には軽くはたいて余分な衣を落としましょう。

 

 

IMG_1465

 

 

5.揚げる

最初は強火で衣がうっすらときつね色になってきたら中火~弱火に落として下さい。

中に火が通ればOKです。

 

揚げている間に大根おろしを作っておきましょう。

揚がったサバは網やキッチンペーパーで余分な油を落として下さい。

 

IMG_1466

 

IMG_1468

 

 

6.盛り付け

サバの上に大根おろしを乗せ、ポン酢をかけたら完成です。

 

 

IMG_1472

 

 

調理のポイント・気をつけること

調理のポイントは臭みを取る事です。

 

サバの血は臭みの原因となりできるだけ残さないようにする事がコツです。

 

一般的なサバの臭み取りは、洗う事・塩で行う事が多いのですが、風味をつけてサバの臭みを隠すために酒を使いました。

 

酒を使うと料理にコクが出てより美味しくなるのでお勧めです。

最後の盛り付けでは、ポン酢・と大根を付け合わせに選び、さっぱりとした食べやすい風味にする事に工夫をしました。


商品一覧

商品詳細

IMG_1472