スポンサーリンク

冷めてもおいしい!サクサクピサラディエール

ピサラディエールはあめ色たまねぎをのせた南仏のピザです。

 

本来はピザ生地で作るのですが、パイ生地で作ると冷めてもおいしいピザに。

 

少し手間がかかりますが、キンキンに冷えた白ワインととっても合います。

 

夏のパーティーに是非どうぞ。

 

<材料>

玉ねぎ 2個

ブラックオリーブ 8~10個

アンチョビ 20gくらい(一缶あればOK)

薄力粉 160g

バター 80g

塩 2g(小さじ1/2弱)



スポンサーリンク


卵 1個

水 大さじ1

 

<作り方>

1、パイ生地をつくる。薄力粉と冷蔵庫で冷やしたバターを角切りしたものをフードプロセッサに入れ攪拌する。

 

IMG_0098

 

 

2、粉とバターが混ざってサラサラになったらボールにあけ、塩を加える。





 

IMG_0099

 

※手で混ぜる方法もありますが、フードプロセッサを使うとバターが溶けずに粉に混ざります。

 

これがサクサクのコツ!

 

3、溶き卵と水を入れて手早くまとめ、ラップでくるんで冷蔵庫で1時間程度ねかせる。

※あまり長く混ぜてくるとバターがとけてきてしまうのでささっとでOK!

 

4、あめ色玉ねぎを作る。

スライスした玉ねぎを中火で30~40分炒め、あめ色たまねぎをつくる。

 

IMG_0096

 

※下準備に時間がとれるときは、前日に玉ねぎをスライスして冷凍してから炒めると20分であめ色玉ねぎができます。

 

 

5、オリーブは輪切り、アンチョビは縦方向に半分に切る。

 

6、パイ生地をのばし、フォークでピケする。180度のオーブンで8分焼く。

 

IMG_0156

 

※2度焼きで中までサクサク!冷めてもおいしいピザになります。

 

 

7、あめ色玉ねぎをのせて、アンチョビを格子状に置く。間にオリーブをのせる。

 

8、もう一度180度のオーブンで8分焼いたら出来上がり。

 

DSC01502


商品一覧

商品詳細

DSC01502