スポンサーリンク
d103f636

今現在、虫歯はありますか?

 

一度虫歯になってしまうと、治るまで定期的に通院する必要がありますし、わざわざ半休を取ったり面倒ですよね。

 

虫歯になりやすい人、そうではない人それぞれいると思いますが、虫歯になりやすい人もそうではない人も、日々の虫歯予防をする事はすごく重要な事です。

 

そこで今回は、虫歯についてお話します。

 

虫歯になりやすい人はどうすればいいの?

私は小さい頃から、虫歯に悩まされていました。

 

歯科検診があるたびに「虫歯があります」と医者に言われて歯医者に通っていました。

 

一年前の検診でも言われてきちんと完治したのにまた虫歯!?と毎年のように思っていました。

 

itai

 

虫歯の治療は、一度通い出すと完全に治療が終わるまでに何回も通院しなければなりません。

 

その分時間拘束もされてしまいますし、治療費もかかってしまいます。



スポンサーリンク


 

だからこそ、そうならない為の予防をしっかり抑える必要があります。

 

 

まずは日々の歯磨きが重要なのは誰もが知っている事だと思いますが、歯磨きだけでは予防にならない方も多くいらっしゃいます。

 

それはしっかり磨けていると思っていても、磨き残しがある方が非常に多いからです。

 

実際にその事が原因で虫歯になる方が多いです。

 

 

磨き残しを無くす為には、歯ブラシでは届かない歯と歯の隙間の歯垢を除去出来る糸状の歯間クリーナーを使用します。





 

そして歯間ブラシを使う事で、歯と歯の間が大きく開いている部分の歯垢を除去します。

 

この歯間ブラシは狭いところに無理に使用すると歯茎を痛める恐れがある為、慎重にサイズ選びをする必要があります。

 

虫歯対策には日々の食べ物も注意しよう!

また、フッ化物を利用することによって、虫歯に対する抵抗力を高める事が出来ます。

 

歯磨きをする際にフッ化物によって口の中を綺麗に保ったり、フッ化物配合の歯磨き剤を使用する事で虫歯予防に大きく貢献してくれます。

 

これらの事をしっかりと知った上で、日々丁寧なケアを行う事で、虫歯になりにくくなりました。

 

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_s

 

また日頃のケアだけではなく、普段から口にする食べ物にも気を配ることも虫歯にならないようにする為には重要です。

 

代表的なものは、砂糖を多く含む食べ物です。

 

虫歯菌が栄養分として糖を分解する際に出る酸が歯を溶かします。

 

これが虫歯の原因になります。

 

 

そのため、糖を頻繁に摂取してしまう事で歯がどんどん溶けてしまい虫歯が進行してしまうので、糖を含む食べ物の摂取頻度を減らす事も重要になってきます。

 

スイーツ系の甘いものなんてあまり食べないけどな…という方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、仕事中に甘いコーヒーを飲んでいたり、気が付くと飴を舐めていたり、しませんか?

 

糖分は意外なところに潜んでいますので、意識して糖分摂取量を抑える必要があります。

 

 

このように、虫歯予防のためにご自身で意識して行える事は多くあります。

 

自分や大切な家族の大切な歯を守る為にも、日々実行する意識を持つ事が重要です。

 

そして定期的に歯医者さんに診てもらい、日頃のケアが正しく出来ているかどうかのアドバイスをもらう事も虫歯予防に繋がります。

 

自分が出来ていても、子供が出来ていなくて虫歯になってしまう事もありますので、しっかりした磨き方やケアの方法を学びましょう。

 

そしてまた日々実行し、健康な歯でい続けられるようにケアして下さいね。

 

まとめ

虫歯についてお話しました。

 

虫歯なんてなる時はなるからどうしようもない!と思ってしまうかもしれませんが、毎日の積み重ねで予防することはできます。

 

食生活や歯磨きをよく見直して、お子様の虫歯予防もしてあげましょう。

 

歯の健康についてもっと知りたい!と言う方は、厚生労働省の「歯の健康」ページを見てみてくださいね!


商品一覧

商品詳細