スポンサーリンク
17262

一度は行ってみたい旅行先は?と聞かれて、イタリア!と答える方は、多いのではないでしょうか?

 

イタリアの食事は美味しいということは、日本にいながらしても分かることですし、そもそもヨーロッパという地域自体に憧れを持っている方も多いでしょう。

 

日本からかなり離れているので、なかなか時間やお金の都合をつけるのが大変ではありますが、人生で一度は訪れたい国ですよね!

 

そこで今回は、イタリアの魅力についてお話します。

 

イタリアはおしゃれなデザインと美食の国!

イタリアはおしゃれなデザインと、美食の国といわれており、ヨーロッパにあります。

 

国旗は1861年にイタリアが統一されたときに制定されたもので、国旗に使われている緑、白、赤はそれぞれ国土、雪、情熱や愛国を表しています。

 

hilton2

 

正式名称はイタリア共和国で、首都はローマ。

 

面積は30万1000㎢で、日本の約5分の4ほどの大きさです。

 

地図で見るとなんだか小さい国のように思えますが、実は日本とほとんど大きさは変わりません。



スポンサーリンク


 

人口は5740万人、主に使用されている言語はイタリア語です。

 

 

日本からは約9900㎞離れていて、飛行機で行くと約13時間かかります。

 

イタリア中部のトスカーナ地方はルネサンス中心地で、当時の優れた建築物や美術品が数多く残されています。

 

また郊外はあふれる太陽の光と豊かな土地に恵まれ、広大なブドウ畑やオリーブ畑、トマト畑がつらなっています。

 

農村にも中世の街並みが残っており、人々は今も、古くからある石造りの家に暮らしています。





 

この石造りの家こそが、観光にはぴったりの素敵な雰囲気をかもし出してくれているのです。

 

イタリアには古代遺跡や建築物がたくさん!

首都ローマは古代から栄えた都市で、永遠の都とも呼ばれています。

 

2000年以上の歴史があるので、さまざまな時代の遺跡や建築物が残っています。

 

psa02w472

 

ローマで有名なのが、トレビの泉でしょう。

 

これは1762年に完成した一番大きい噴水で、海神ネプチューンの彫像などが飾られています。

 

後ろ向きにコインを投げると「またローマにくることができる」と言われています。

 

 

ルネサンスに花開いた文化や芸術の伝統は、現代にも引き継がれており、ファッションや自動車、文具に至るまで、おしゃれで独創的なデザインは「イタリアデザイン」として世界中から人気を集めています。

 

例えば、ファッションの新作発表会であるミラノコレクションや、またカーマニアのあこがれでもあるフェラーリやアルファロメオ、ランボルギーニなどイタリアの高級スポーツカーは日本でも人気があります。

 

またルネサンス期は学問や文化芸術活動が盛んで、多くの天才的芸術家が生まれました。

 

モナリザを描いた画家レオナルドダビンチや、ミケランジェロが29歳の時に完成したダビデ像が今でも有名です。

 

まとめ

イタリアの魅力をお伝えしました。

 

長い歴史を持つ国ですので、それだけの魅力がたくさん詰まっています。

 

日本からは遠いのでなかなか訪れる機会は無いかもしれませんが、人生で一度は訪れたいものですね!

 

イタリア観光についてのもっと詳しい情報はこちらから


商品一覧

商品詳細