スポンサーリンク

手ごね食パンで最高においしい朝食を作ろう!

最近はホームベーカリーが大人気ですが、手ごねパンも根強い人気ですよね。

 

手ごねパンはホームベーカリーに比べると確かに手間がかかりますが、自分でこねたパンは、味、香りともに最高で、幸せ気分になれること間違いなしです!

 

今回は、定番の食パン作りにチャレンジしました。

 

生地を扱いやすくするために、薄力粉を少し混ぜています。

 

材料

・強力粉 200g
・薄力粉 50g
・ドライイースト 小1と1/3
・砂糖 大1と1/2
・水 160cc
・塩 小2/3
・バター 25g

 

下準備

・バターは室温にもどす。
・食パンの型にバターをたっぷり塗っておく。(分量外)

 

作り方

1.強力粉、薄力粉を合わせてふるいにかけ、半分に分けておく。

 

2.1の半分量とドライイースト、砂糖をボウルに入れ、42℃の水を加えて木べらで混ぜる。

 

3.残りの小麦粉全てと塩、バターを加えてさらに混ぜる。

 

4.粉っぽさがなくなってきたら台の上に出して手でしっかりこねる。



スポンサーリンク


 

005

 

 

5.生地をひとつに丸めてボウルに入れ、ラップをかける。40℃のオーブンで25分、一次発酵させる。

 

6.フィンガーテスト・ガス抜きをして、生地を2つに分けて丸める。

 

 

009

 

 

7.ラップとぬれ布巾をかけて10分休ませる。(ベンチタイム)





 

8.生地をめん棒で縦と横に伸ばし、左右から中心へ折りたたんだら、手前からくるくると巻いていく。

 

 

013

 

 

9.巻き終わりが底になるようにして、食パン型の両端に入れる。

 

 

014

 

 

10.ラップをかけて40℃のオーブンで20分、二次発酵させる。

 

 

016

 

 

11.ラップをはずし、190℃に予熱したオーブンで20分焼いて完成です。

 

 

019

 

 

子どもが大好きな卵サンドを作りました。

朝からモリモリ食べてくれる、おすすめのメニューです。

 

 

パン

 

 

今回のパン作りのコツは、生地の量が多いので、気合を入れてしっかりとこねることです!

 

食パンの型に入れる時の成形は、決して難しくありません。

 

むしろこれが一番楽しい工程だと思います。

 

めん棒をうまく使って、生地を伸ばしてみてくださいね。

 

できた食パンを丸一日以上保存する場合は、スライスしてから冷凍しておくのがおすすめです。

 

いつでも焼きたてパンのおいしさが味わえますよ!


商品一覧

商品詳細

パン