スポンサーリンク

簡単 材料これだけ! 肉なしでおいしい家計お助け餃子!

財布の中身が苦しいときのお助け餃子。

食べごたえを出すために、高野豆腐を入れて味にパンチも効かせてます。がつんとたっぷり召し上がれ~♪

 

材料 8~10個分

市販の餃子の皮

〈餃子の具〉

キャベツ……キャベツの芯に近い辺りの大きさで、1枚か2枚

生しいたけ……1枚

ニンニク……小さじ1

ショウガ……小さじ1

細ネギ……1本



スポンサーリンク


高野豆腐……キューブ状を2個

塩……小さじの先に少し

ごま油……小さじ1

オイスターソース……2~3滴

粒胡椒……2~3粒





カレー粉……小さじ4分の1

片栗粉……小さじ4分の1

〈餃子のタレの材料〉

酢……大さじ1

醤油……2~3滴

塩……少々

ごま油……小さじ1

マヨネーズ……少量お好みで

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 手順

1.材料をすべてみじん切りに。

 

2.キャベツ、生しいたけ、高野豆腐だけを耐熱ボウルに入れ、ラップをふんわりかけて3分レンジで加熱。

※レンジの中の様子を一応、見守っててくださいね。野菜の水分が少ないと焦げたり、たまに火を噴いたりするらしいので!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

3.具に火が通ったら味つけ。カレー粉、粒胡椒、オイスターソース、塩は薄味にしてますがお好みで♪

カレー粉はスパイスの薬膳風味がつく程度に。(カレー味のキョウザにしたい訳ではない)

 

4.青ネギ、ニンニク、ショウガを加えて、片栗粉、ごま油を混ぜると、パッサパサがだいぶしっとりします。

 

5.具を餃子の皮で包みます。普通の植物油と、こま油を少しだけフライパンへ敷いて(ごま油を節約するため)フライパンで餃子を焼きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

軽く焼き色がついたら水を入れてフタをし、弱火で蒸し焼き。.

 

6.ジュージューと音がしたところで、ごま油をかけてカリッとさせたら完成~♪ぜひ手作りダレで♪

 

 

 4つのおすすめポイント

胡椒やニンニクなどの薬味を後で入れることで、肉なしの物足りなさを解消!

それでも物足りない人は、タレにちょっとマヨネーズをつけて♪

高野豆腐でボリュームアップ!

ベジタリアンにもおすすめ。

いつもはうまく焼けるのに、今日に限って皮が破れて失敗ー(>_<)写真を撮るのに慌てたせいかも(言い訳)

グリルとコンロのスイッチを間違えて消してしまい、すっかり冷めたフライパンの中で、餃子が水に浸かってくっ付いてました……

見栄えはう~ん……という感じ。

でも味は変わらずおいしかった~♪ホッ……

皆さんも、良かったらお試しくださいね~!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


商品一覧

商品詳細

OLYMPUS DIGITAL CAMERA