スポンサーリンク

みなとみらいギャラリーの「さつき展」にいってきました!

みなとみらい駅を降りて、歩いているとふと目に留まったのは、「みなとみらいギャラリー」という文字と「さつき展」というポスター。

 

【関連画像1】

 

ポスターの真ん中には、堂々としたさつきの盆栽の写真が写っています。

 

その堂々とした佇まいに心惹かれ、「みなとみらいギャラリー」の展示室を訪れてみると、受付のおじさんが丁寧に中に案内してくれました。

 

展示室は、さほど広い場所ではなかったのですが、壁沿いにテーブルがるぐりと並んでおり、色とりどりの花を咲かせた、さつきの盆栽が展示されています。

 

咲いた花がとてもきれいだったので、写真をとってもいいかきいたところ、オッケーのお返事をいただきました!

 

心置きなく思う存分撮らせいただきます(笑)

 

【関連画像2】

 

 

盆栽というと、なんとなく松のイメージがあるのですが、お花が咲く木を盆栽で楽しめるのが、さつきのお花のいいところですね。

 

「木のうねり」や「花の色」、「咲き方」、「葉の茂り具合」などに、それそれの盆栽師さんの個性を感じます。



スポンサーリンク


 

この盆栽なんて、まるで女性が長い髪をかき上げているような印象。

 

二色の色合いの花がとても素敵です。

 

【関連画像3】

 

こちらの作品は、何ともボリューミー!

 

何を隠そう「横浜市会議長賞」の作品です。





 

ピンクのお花の鮮やかで、存在感ものすごい!

 

受付のおじさんが言うには、盆栽の展示に合わせて、花が咲くように気をつかったり、とても繊細なものなので、気になって家を空けられないそうです(笑)

 

確かに、これだけの作品を作るのには、かなりのお手入れが必要なんでしょうね。

 

それでも、限られた空間の中で、気に向き合っている瞬間が、心が洗われる時間とのことです。

 

なんだか盆栽に向かってるようで、自分と対峙しているような感覚になるのでしょうか。

 

日本の文化の奥深いところです(笑)

 

【関連画像4】

 

大きさも飾り方も色々な盆栽。

 

植物という、日に日にその姿を変えるものだからこその楽しさが、そこにあるのかなと展示を見て感じる私でした。

 
みなとみらいギャラリー

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズスクエア横浜
クイーンモール2階

 

→みなとみらいギャラリーへのアクセスはこちら


商品一覧

商品詳細

【関連画像4】