スポンサーリンク

美術館大好きです!パンフレットで情報収集してみました!

美術館に行ったときは、なるべく身軽に展示物をゆっくり見て回れるよう、貴重品だけ持って、残りはロッカーに荷物を預けています。

 

美術館のロッカーは、資金返却式のところがほとんどなので、本当に「いつも私の荷物を持っててくれてありがとう」という気持ちでいっぱいです(笑)

 

今回も森美術館の展示を楽しんだ後、荷物をロッカーに取りに行って・・・見つけてしまいました。
パンフレットの山を!

 

 

【関連画像1】

 

展示期間が短く気づいた時には、展示期間終了ということもあり、なかなかネットで情報を知ることが難しい展示も多いので、美術館に置かれているパンフレットは、私の貴重な情報収集源の一つです。

 

パンフレットを一通り読み込んで、

 

 

【関連画像2】

 

 

気になったものを数枚持って帰ってきました。

 

本当は、全部行ってみたいんですが、とにかく絶対に行こうと心に決めた展示が二つ!

 

 

【関連画像3】



スポンサーリンク


 

 

あおりは、『ルーヴルがほしがった9番目の芸術』

 

漫画家さん達に「ルーブル美術館」をテーマとして自由に作品を描いてもらう企画で、日本の漫画家さんとフランス内外の有名な漫画家さんが多数参加している様子。

 

ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

 

2016年7月22日から『森アーツセンターギャラリー』で開催予定です。

 

参加者の中に『ジョジョの奇妙な冒険』で有名な荒木飛呂彦先生のお名前が!





 

展示を観るのが今から楽しみです。

 

当日券¥1,800のところ、前売り券は¥1,500で、しかもローソンでチケットを購入すると「当日会場でオリジナル記念イラストチケット」をもらえるとか!

 

やはり行くなら前売り券がお得ですね(笑)

 

お次は、

 

 

【関連画像4】

 

 

世界初の期間限定ミュージアム!

 

『スヌピーミュージアム』です。

 

本家の「シュルツ美術館」が所蔵するコレクションの中から、半年ごとに展示を入れかえるとのことで、9月25日までは、オープン企画展として「愛しのピーナッツ。」を行っている様子。

 

これは展示ごといつ行っても楽しめそうですね!

 

また、カフェや限定ショップもあって、スヌーピー好きにはたまらないスポットになること間違いなしです(笑)

 

2018年9月まで期間限定の予定なので、一度は行ってみたいと思います。

 

こうやってパンフレットを見るだけでも、わくわくした気持ちにさせてくれるのが、特別展の楽しいところです。

 

いつ行こうと予定を立てて前売り券を買うと、ちょっとした旅行に行くようで気持ちが踊ります。

 

もし美術館に足を運ぶことがありましたら、ぜひ特別展のパンフレットコーナーをチラ見してみると、新たな発見があって面白いかもしれません(笑)

 

→今日行った森美術館へのアクセスはこちら

 


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】