スポンサーリンク

山梨県の「風土記の丘」産直に行ってきました!

山梨県の「風土記の丘」農産物直売所に行ってきました。

 

建物の前の入り口前には、大きなタイヤのようなモニュメントが迎えてくれます。

 

何のモニュメントだろうと思い、説明書きを読んでみると、ここから500mほど先に、4世紀後半の前方後円墳があり、そこから出土した青銅製の鏡をもとに製造されたものだとのこと。

 

こんなに大きいのが鏡!と思って読んでいると、実際は20センチほどのもののようで、「そうだよね」と1人納得してしまいました(笑)

 

山梨県は、公園や桃畑の真ん中に古墳があったりと、多くの古墳が発見されており、「風土記の丘」という名前も近くにある県立の考古学博物館をようする公園施設からきているようです。

 

 

【関連画像1】

 

 

さて!産直に足を運んだのは、もちろん新鮮なお野菜や何か面白い商品を購入するため!

 

お店の中は、朝どれの季節のお野菜がずらりと並びます。

 

9時から18時の営業ですが、やはり皆さん美味しいものをゲットしようと営業開始時刻からお客さんがお店にいっぱい!

 

勝負は午前中といった雰囲気です(笑)



スポンサーリンク


 

今の時期一押しのお野菜は「トウモロコシ」のようで、箱でお買い上げされているお客さんもたくさんいらっしゃったことに、驚いてしまう私です。

 

これからの時期、山梨県一押しの桃とブドウがお店に並ぶでしょうから、よりにぎわうこと間違いなしですね。

 

 

【関連画像2】

 

 

館内地図には「休憩所」とありますが、

 

産直の隣には、「甲州地どり丼」「信玄とんかつ御飯」など、山梨で育った鶏や豚をその場でいただける食堂スペースがあります。





 

値段も税別で、ほぼ1000円以内で頂けるとあって、人気の様子!

 

かなり気になったのですが、今回はやめておきました(笑)

 

家に帰り、買ってきたものの確認です。

 

 

【関連画像3】

 

 

▲クッキー(¥200+税)

 

ウコンが練りこまれたクッキーは、見たことがなかったので、つい手が伸びてしまいました。

ほのかなウコンの味で、さっくりと食べやすく、とても美味しかったです!

 

 

【関連画像4】

 

 

▲ドライフラワー(¥350+税)

 

これは安い!

 

専門店で手芸素材として手に入れようとすると、この量でしたら3倍近いほどの金額になりそうな気がします。

 

趣味の手芸で全部使い切れるか、わかりませんが、他にも部屋に飾ったり、アロマオイルで熟成させてポプリにしたり、楽しみ方がありそうです。

 

これから、フルーツや野菜がおいしい季節!

 

ぜひぜひその土地でしか出会えない商品をさがしに農産物直売所の旅、いかがでしょうか?

 

→風土記の丘へのアクセスはこちら

 


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】