スポンサーリンク

長芋で作る、簡単和食。長芋餅を作りました!

長芋で作る、簡単和食。長芋餅を作りました。
材料が少なく、短時間でできますが、本格和食に見えますよ。

材料(3、4人分)

長芋 正味240グラム
塩麹 大さじ1杯
めんつゆ(ストレート)20cc
片栗粉 30グラム
海苔 適量
サラダオイル 少々
タレとして、ポン酢、めんつゆ、など。

 

調理方法

①まず、山芋の皮を剥きます。洗ったら長芋をまな板にのせ、フォークで押さえながらピーラーで剥くとあまり触らなくていいのでおすすめです。

ピーラーがなければ、手と包丁に酢をつけ、包丁で剥いてください。

 

 

②長芋をすりおろします。

KIMG1155

 

下に器がついている物を使うと便利です。手がかゆくならないように、手に酢をぬりつけ、滑るようならキッチンペーパーを巻き付けておろします。

 

 

③すりおろした長芋に塩麹とめんつゆを入れ、下味を着け、片栗粉も加えてよく混ぜます。

KIMG1156

 

スプーンやしゃもじでグリグリと混ぜます。



スポンサーリンク


塩麹とめんつゆはあくまで下味なので、なければ塩少々でもできます。

 

 

④レンジ可のタッパーに海苔を敷き詰めます。

KIMG1157

 

 

焼き海苔でも味つき海苔でも、ある方を使ってください。写真のはお握らず用の塩味の物を使っています。

 

⑤タッパーに③を流し入れ、ラップをふんわりとかけて、500ワットのレンジで3分チンします。





 

⑥少し冷まして、粘りけが落ち着いてからタッパーから取りだし、油をひいたフライパンで色づくまで焼きます。

 

焼き加減はお好みで。

 

焼かなくても餅みたいになってますが、焼いた方が長芋の独特の薬臭さが抑えられ、表面の粘りがなくなるので皿に引っ付かなくなります。

 

油はサラダオイルを使ってますが、胡麻油やオリーブオイルで風味をつけてもGOOD。

 

 

⑦焼き上がったら一口一サイズに切り、皿に盛り付けポン酢など、タレを添えます。

KIMG1161

 

切る時、中はネバネバしているので、1度切るたびに、熱湯や水をかけながら切るとキレイに切れます。

 

海苔は、長芋ともよく合い、美味しさのポイントですが、

もともとはタッパーから取り出しやすいようにと敷いたものです。

 

海苔がキライな方は、ラップやオーブンシートを敷いて作ってください。

 

このレシピではけっこう柔らかい仕上がりになりますが、もっとモチモチした歯応えにしたいなら、片栗粉を増やすようにしてください。。


商品一覧

商品詳細

KIMG1161