スポンサーリンク
hgsdfs

・Windows Media Playerは再生ソフトとして一般的

何かと言えば最初に実装されているメディアプレイヤーであり、通称WMPです。

 

音楽や動画に対応しているので、初心者にとてもおすすめできる点が満載です。

 

持っていて損のない再生ソフトで、音楽なら抜群の性能を持つ事は間違いありません。

 

又、有名なインターネット通販サイトなどで動画を再生する時にWindows Media Playerが要求される事もあるので、パソコンにインストールしていて間違いはない商品です。

 

元からパソコン上にインストールされている事が多く、一般的に知られている中でも非常に強い再生ソフトです。

 

もしも、パソコンに知識のない人であってもWindows Media Playerを入れれば大抵のソフトは再生可能です。

 

関連画像1

 

私のパソコンには常にWindows Media Playerが入っている状態で、やはり一番信用できる点が大きく、最初に再生されないか試すのはいつもこのソフトです。

 

音楽を聴く時にも問題ありませんし、聴こえも悪くありません。

 

もちろん、対応コーデックなどの専門用語を知らなくても勝手に再生してくれるので非常に便利です。



スポンサーリンク


 

そして、パソコンにCDを入れる場所があると思いますが、これを入れるだけで勝手にパソコンがWindows Media Playerを選択してくれて、再生を始めてくれます。

 

手動で行う事も可能ですが、最初だけ選択すれば良いのは便利としか言い様がありません。

 

 

・Windows Media PlayerはCDの曲を取り込む事が可能

関連画像2

 

言い方は難しくなりますが、CDの曲を簡単に取り込む事ができるのは良いです。

 

いちいちCDを入れなくても取り込んでおけば、いつでも好きな時に再生可能なのです。





 

最近では、推奨されるメディアプレイヤーも多くなりましたが、再生ソフトとしての対応はまだまだ続いており、サポート体制も整って来ました。

 

私もちょくちょくサポートが最新の物になっていないか確かめて、常に最新のバージョンにアップしています。

 

今までは影を潜めていたのですが、最近のサポート関連で強いメディアプレイヤーとして帰って来ました。

 

加えて、地デジ録画もHD動画の再生もできる様になった事で使う幅も広がりました。

 

過去のWindows Media Playerと比較すると雲泥の差があると思って間違いありません。

 

もう10年以上このメディアプレイヤーを使っていますが、特に異常な点もなくむしろ信用できるプレイヤーです。

 

・Windows Media Playerは無料だからこそ価値が高い

関連画像3

 

パソコンソフトと言うのは幾ら凄いと言われても値段が気になってしまうものです。

 

しかし、Windows Media Playerの場合には、無料となっているのが良い点です。

 

バージョンアップも無料でフリーソフトなのです。

 

お金を掛ける事なく、音楽再生や動画再生まで可能なソフトなので持っていて何も損な事はないのです。

 

私も最初の頃はメディアプレイヤーが何なのか分からないにも関わらず、Windows Media Playerを利用していました。

 

非常に便利なソフトだと言う事が使っている内に理解できたので、現在でも愛用しています。

 

パソコンに元から入っていて、その上10年以上も問題なしなのですから、使ってみる価値は十分です。

 

→Windows Media Playerのページはこちら

 


商品一覧

商品詳細