スポンサーリンク

ぶらり駅の旅!大月駅の周辺を散策してきました

JR中央本線「大月」駅のホームから、

大河ドラマ「真田丸」にも登場した「岩殿山城」が、山の中腹にみえると、

山梨に来たんだなと実感します。

 

目に留まるとやはり行ってみたくなりますが、行くとしたら1日かかりそう(笑)

 

また次の機会に行ってみたいと思います。

 

 

次の電車の乗り換えまで少し時間があったので、駅まわりを散策してみようと思い、JR「大月」駅を下車しました。

 

 

【関連画像1】

 

 

改札を出ると、外から見た駅舎は、丸太を組んだような仕様になっており、どこかログハウスを思わせるものでした。

 

確かに駅の中にある、待合室も冬は薪ストーブでもたきそうな素敵な雰囲気でしたから、なんとなく雪景色が似合いそうです(笑)

 

【関連画像2】



スポンサーリンク


 

 

JR「大月」駅のすぐ右隣には、観光案内所がありました。

 

特産品やその時期おすすめのスポット、イベントを案内のビラが壁にぎっしりと並んでいます。

 

一歩入ると案内のお姉さんがいらっしゃるカウンターが目の前で、2人入ると、満員と思ってしまうような、かなり狭いスペースですが、アットホーム感が漂っており、個人的に好きな空間でした。

 

 

そして観光案内所の正面には、

 

 

【関連画像3】





 

 

蔦がお店に絡まって、レトロな雰囲気を醸し出している喫茶店「月Cafe」さんがあります。

 

旅行雑誌にも取り上げられている有名な喫茶店。

 

観光のお客さんが喫茶店の前で写真を撮っていたほどです(笑)

 

蔦と植物で中の様子を見ることはできませんでしたが、一度は行ってみたいと思うお店の一つです。

 

 

駅前はロータリーになっており、「月Cafe」さんをはじめ、

 

手作りパン&ケーキの「Time’s Cafe」さんや

 

山梨といえばの有名店「桔梗屋」さんが軒を連ねています。

 

 

ロータリーを右まわりに一周ぐるりと回って、さて駅に戻ろうと思ったら、

 
【関連画像4】

 

 

なんと足元に富士山スポット発見です!

 

タイルの上にのって、矢印の方向に目をやると、富士山が・・・

 

見えませんでした(笑)

 

気温が高かったせいか、もやがかかってしまい、残念。

 

見ることができなかったのですが、大月からは富士山がどんな風に見えるのか気になりますね。

 

 

いつもは降りない駅をふらりと下車してみると、「その場所ならでは」を見つけることができ、いつも面白いなと思います。

 

 

普段通り過ぎるだけ駅を降りて、周りを散策してみるだけでも、ちょっとした旅行気分を味わえるので、日常に新しいことを見つけたい方にはお勧めです。

 

→大月駅へのアクセスはこちら


商品一覧

商品詳細

【関連画像1】