スポンサーリンク

シャキシャキ感が楽しい!山芋とベーコンの炒め物

山芋は中国では漢方薬として使われるほど、栄養価の高い食品として知られています。

 

山芋のネバネバに含まれている成分は消化機能を促進します。

 

また、山芋には食物繊維が豊富なので糖の吸収を抑制し、糖尿病の方には効果的な食べ物です。

 
山芋は、すりおろして頂く食べ方が有名ですが、千切りにしてお醤油とかつおぶしをかける食べ方も絶品です。

 

また、炒めるも良し!!今回は簡単な山芋の炒め物のお料理をお教え致します。

○材料○

山芋 1本
ベーコン 4枚
塩胡椒
サラダ油

 

 

○作り方○

1、山芋の皮を剥いて、角切りにします。

 

image

 

 

2、ベーコンを食べやすい大きさに切ります。あまり小さくても食べにくいので注意しましょう。

 

image (4)



スポンサーリンク


 

 

3、熱したフライパンにサラダ油をひいて、山芋とベーンを炒めます。

 

山芋やベーコンに少し焦げ目がつくくらまで炒めます。

 

image (1)

 

 

4、塩胡椒で味付けします。

 

image (2)





 

 

5、出来上がりです。

 

image (3)

 
ポイントは、炒め方です。炒め方が足りないと固い感じが残りますし、炒め過ぎもシャキシャキ感が無くなります。

ベーコンにも塩味がありますので、塩胡椒の入れ過ぎには気をつけて下さい。

ベーコンだけでなく、他の具材を入れて炒めてみるのも美味しいかもしれません!
チーズもトロッと溶けた感触と、山芋のシャキシャキ感が合います!お酒のおつまみにもイケますよ!
牛肉やエリンギ、きのこと炒めたらメイン料理にもなります。
しめじとマヨネーズで炒めた味は、子供が大好きです。
どんな料理にしても、山芋料理はパパと簡単に作れてしまうものが多いので忙しい方にはオススメです。
山芋のおいしさはシャキシャキ感だと思うので、あのシャキシャキ感をうまく他の具材と合わせるとおいしい両料理が出来上がります。
あまり使う方が少ない山芋ですが、レパートリーはいろいろあります。ぜひお試しください!


商品一覧

商品詳細

image (3)